キャリアカウンセリングが未来を創る

~会社と個人を育てるためのキャリアカウンセリングの活用と実践~

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

過去と他人も変えられる!?

キャリアカウンセリングは、「過去を振り返る」というような
記述をされていたのをネット上で以前見かけたことがあった。

それは、コーチングやコンサルティングの記述も同時にされて
いて、それとの比較に対してのお話だった。

では、キャリアカウンセリングは過去を振り返ることがテーマ
かというと、決してそうではない。むしろ望ましい未来を創る
ことがテーマになっている。

ただ、将来到達したい未来という地点があるとすれば、現在地
がわかっていなければ、どのように進んでいけば良いかがわか
らないので、現在地を把握しておく必要がある。

この現在地を自分で知っておくことが、キャリアカウンセリング
上では、経験してきた仕事の棚卸しだったり、自己分析だったり
する。それは、現在地を知るための地図のようなもの。

だとすると、今後の行動計画がもっとも大事なところであり、
それを相談者が主体的に考えることができるように支援する
ことこそが、キャリアカウンセラーの役割だと思う。

昨日、考えていたキャリアの定義。自分の人生を振り返って意味
づけするものだとすれば、過去は変えることができる。

起こってしまった出来事は変えることができないけれど、過去を
どう見て、自分にとって何を意味するかは、視点が変わることに
よって全く違ったものになることもある。

だから、過去も変えられる。同じように、他人をコントロール
することはできないけれど、自分が変わることによって他人も
変わる。

望ましい未来を創るためにどう行動するかを促すこと。だから
キャリアカウンセリングは、未来を創る。 芽


fc2ブログランキングに参加してます。
本サイトが役に立ったと思われたら、上のバナーをクリックしてくださいね。
スポンサーサイト
  • [No Tag]

Comment[この記事へのコメント]

過去と未来は今ここを大切に 

>ZENさん

そうですね。今が人から見てどうであっても、自分が
どう見ているかが一番大事ですよね!

自分の人生は誰も責任とってくれませんからねぇ。

ZENさんが鬱になったのも、必然だったのかも?v-22

私も会社を辞めてすぐ、網膜はく離になったり、
いろんな病気になりました。でも、そのおかげ
で、健康や自分のことをゆっくり考える時間を
犠牲にしていることに気づきましたよ。
  • キャッシー 
  • URL 
  • at 2007.09.11 23:58 
  • [編集]

過去と未来は現在が決める ですね 

そのとおりですよね。

僕は以前、鬱にかかったことがあるのですが、その欝を克服したからこそ、今の幸せがあると思います。

もし、鬱のままならば、現時点で、過去の自分も恨むだろうし、これから先の未来も真っ暗で、不安の中で今を生きているのだと思います。
  • ZEN 
  • URL 
  • at 2007.09.11 21:07 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバックURL
http://ajisaicarria.blog107.fc2.com/tb.php/75-81cc9be0

左サイドメニュー

プロフィール

内藤圭子

Author:内藤圭子
業界初のキャリア支援を専門に
した、職業・仕事・人生の総合
サポートカンパニー
(有)あじさいキャリアラボラトリー
代表取締役 神戸在住。

働くことは、“ハタ楽”!へ。

明るい未来をきりひらく
プロフェッショナル
キャリアコンサルタント(CDA)

最近の記事

最近のトラックバック

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2カウンター

右サイドメニュー

ブログ内検索

★携帯メルマガ

メルマガ登録・解除
 

★キャリコンのためのメルマガ

「現場で役に立つ」キャリコン になるための、簡単・具体的・ 即効果のでる能力開発法を お届けしてます。

期間限定!今登録頂くと、 効果的な面談ができる フォーマット無料プレゼント!

★メルマガ登録フォーム

仕事や生活を高速でレベルアップ する思考術をお届けします。

仕事を速く、広く、深めていきたい ビジネスマン、 能力に伸び悩むベテラン社員や 管理職の方も必見です!

メールフォーム

お問い合せは こちらでお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。