キャリアカウンセリングが未来を創る

~会社と個人を育てるためのキャリアカウンセリングの活用と実践~

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

キャリコンに求められている能力と行政の現状

昨日、とある勉強会に参加して、
この4月から厚生労働省が実施しているジョブカード制度
の講習に参加した方から様子を聞いた。

私の感想。

行政の相談窓口にいるキャリコンは、こんなに
レベルが低いの!?

民間の人材ビジネスに勤めている人なら
あのレベルでは、首が飛んでるような気もする。

基本的に、ツールよりも、キャリコンの基本的能力が
欠けている。

要は、相談に来た人を支援するには、
相手の能力資源を明確にする必要があるのに、
ヒアリング能力がなさすぎる。

これでは時間の無駄。


それに、ジョブカードについては、私もホームページなど
でどんなものか調べてみたし、昨日の現物を見せて頂いた
が、これではほとんど役に立たない。

仮に、ヒアリング能力がある人があれを使って支援するにしても、
仕事をある程度体系的に知らなければ、
聞くべきポイントがわからないでしょうね。

キャリア支援のツールに求められるのは、
幅広い仕事をよく知らなくても、
体系的に仕事をつかむことができるような
要素がないと意味がない。

また、キャリコンに求められる能力は、

1.相談者に見えている現状がどんなものかを
感覚的にもわかるくらいの「聞く」能力。

2.主語を明確にして、6W2Hで相談者の資源を
さがしだす「問う」能力。(質問力ですね)

3.幅広い仕事を体系的に知っている。
(体系的にというのが重要なのです)

4.相手の視点にもとづく提案力
(価値、確率、効果を評価できる判断力です)

この4つがそろわないと良い支援なんてできないと思う。

1は、傾聴力と言われたりもするけど、
感情を聴くのがテーマではなく、相手の感情・感覚を
聴くということは、相手が「何はできそうもないと思っているか
とか、何を大事にしているのかとか、どういう視点をもっている
のかを知るのが最終的な目的だと思う。

信頼関係を築くのを目的にすると、ピントがずれる。

信頼関係なんて、結果としてできるものだし、ちょっとくらい
話を聞いたくらいで、そう簡単にできるものじゃない。

それに、一度信頼関係ができたとしても、
こちらの価値観の押しつけをしたり、
相手に合わない提案をすれば、
一瞬で壊れるようなものだったりもするのです。

結局1の能力が低いと、当然ながら、4の能力はもっと
レベルが落ちる。というか、できないのでは?

まぁ、1~4が全てそろってなかったとしても、
最低限、自分自身をディベロップメントすることを
怠っている人は、人の支援の資格はないように
私は思うけど・・・。

fc2ブログランキングに参加してます。
本サイトが役に立ったと思われたら、上のバナーをクリックしてくださいね。
スポンサーサイト
  • [No Tag]

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバックURL
http://ajisaicarria.blog107.fc2.com/tb.php/145-efb1c397

左サイドメニュー

プロフィール

内藤圭子

Author:内藤圭子
業界初のキャリア支援を専門に
した、職業・仕事・人生の総合
サポートカンパニー
(有)あじさいキャリアラボラトリー
代表取締役 神戸在住。

働くことは、“ハタ楽”!へ。

明るい未来をきりひらく
プロフェッショナル
キャリアコンサルタント(CDA)

最近の記事

最近のトラックバック

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2カウンター

右サイドメニュー

ブログ内検索

★携帯メルマガ

メルマガ登録・解除
 

★キャリコンのためのメルマガ

「現場で役に立つ」キャリコン になるための、簡単・具体的・ 即効果のでる能力開発法を お届けしてます。

期間限定!今登録頂くと、 効果的な面談ができる フォーマット無料プレゼント!

★メルマガ登録フォーム

仕事や生活を高速でレベルアップ する思考術をお届けします。

仕事を速く、広く、深めていきたい ビジネスマン、 能力に伸び悩むベテラン社員や 管理職の方も必見です!

メールフォーム

お問い合せは こちらでお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。