キャリアカウンセリングが未来を創る

~会社と個人を育てるためのキャリアカウンセリングの活用と実践~

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

夜明け前は一番暗い

27の時、富士山に登った時の体験。
御来光を拝むために、頂上に着いて少し落ち着いて見ると、本当
に、夜明け前は一番暗い!!言葉では聞いていたけど、現実に
そうなんだとしみじみ感じた一瞬でした。

日の出まで30分程時間の余裕があったので、あたりの移り変わり
を見ていると、雲が自分の座っているところよりも下に見えたりして
辺りがが薄暗いけど、状況がはっきりとわかるのです。

ところが、いよいよ日の出までもうあと5~10分くらいかなと思う頃
になると、「うわ~、あたりが真っ暗闇!一寸先も見えへんわ~。」

その直後、雲の向こうからピカーっと光がさして、暗闇がドンドン
明るくなって、「今までの暗さは何だったの?」っていうくらい明るい
世界が広がっていく光景は感動的でした。初日の出 pkk

この、「夜明け前は一番暗い」という言葉、元上司が私にかけてくれ
たエピソードがあります。

当時私は、新規開拓のセールスの仕事をしていたので、結果が全て。
事務の仕事と違って、時間が経てば、どこまで進んでいるかが、結果
として目に見えるわけではないのです。だから、あと少しで結果が
でそうなのか、まだまだなのか、事務仕事のように見えないのです。

そこで、「雲の向こうには必ず太陽があって、夜明け前は一番暗い。」
「だから、あきらめずに信じて進め!」という話をされた。

この言葉をかけてくれた時、「こんなに努力しているのに、何で?」
って心境で、「もう、向いてないし、だめなのかなぁ・・」と、私にとって
転機の時でした。

この言葉は、私に元気と勇気を与えてくれました。

キャリアカウンセラーは、チェンジエージェント(転機に関わる人)だと
言われますが、転機に関わったとき、適切な励ましはとても重要です。

それは、誰かの言葉ではなく、体験からされたお話だったからかも
しれません。


fc2ブログランキングに参加してます。
本サイトが役に立ったと思われたら、上のバナーをクリックしてくださいね。
スポンサーサイト
  • [No Tag]

Comment[この記事へのコメント]

仕事の本質 

>コタローさん

そうですね。その上司は、トップセールスだった
ので、仕事の本質から考えると、体験的にそれ
がわかっていたのだと思います。

それと、私にもわかりやすい比喩を使ってお話
されたんだろうなと思います。
  • キャッシー 
  • URL 
  • at 2007.11.15 13:15 
  • [編集]

良い言葉ですね 

今時はそんな言葉をかけてくれるような上司も少ないような気がしますね。。

それほど自分に自信をもって仕事をしていないのか、はたまた個人主義が台頭している世の中だからか・・・

いずれにしても、研修用語ではない自分の言葉で言える上司や先輩でありたいものです。
  • コタロー 
  • URL 
  • at 2007.11.15 10:23 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバックURL
http://ajisaicarria.blog107.fc2.com/tb.php/110-1fb6e750

左サイドメニュー

プロフィール

内藤圭子

Author:内藤圭子
業界初のキャリア支援を専門に
した、職業・仕事・人生の総合
サポートカンパニー
(有)あじさいキャリアラボラトリー
代表取締役 神戸在住。

働くことは、“ハタ楽”!へ。

明るい未来をきりひらく
プロフェッショナル
キャリアコンサルタント(CDA)

最近の記事

最近のトラックバック

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2カウンター

右サイドメニュー

ブログ内検索

★携帯メルマガ

メルマガ登録・解除
 

★キャリコンのためのメルマガ

「現場で役に立つ」キャリコン になるための、簡単・具体的・ 即効果のでる能力開発法を お届けしてます。

期間限定!今登録頂くと、 効果的な面談ができる フォーマット無料プレゼント!

★メルマガ登録フォーム

仕事や生活を高速でレベルアップ する思考術をお届けします。

仕事を速く、広く、深めていきたい ビジネスマン、 能力に伸び悩むベテラン社員や 管理職の方も必見です!

メールフォーム

お問い合せは こちらでお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。